薄毛の原因と改善方法

薄毛と聞くと男性をイメージしがちですが、女性が薄毛で悩むことも少なくありません。
女性の薄毛の原因は高カロリーや高脂肪食などの食生活によって中性脂肪が体内に増えることで頭皮にある毛細血管が詰まってしまったり、偏った食生活やダイエットなどによってで髪の毛が育つために必要な栄養が不足してしまったり、加齢によるホルモンバランスも乱れによるものなどがあげられます。



またストレスや過度のヘアケアなども原因となります。女性の薄毛には髪の毛が全体的に薄くなってくるびまん性脱毛症と言って、生活習慣などの乱れによって起こるものとストレスなどが原因で突然部分的に円形に髪の毛が抜けてしまうと言う円形脱毛症などがあります。



どちらのタイプにしても、生活習慣を見直したりストレスを解消することなどで改善できる可能性があります。



髪に良いとされる良質のタンパク質やビタミン、ミネラル、亜鉛などを含む食品を毎日の食事に取り入れてみましょう。



またストレスをためすぎると血行不良を起こしてしまいます。



そうなってしまうと、食事などで髪に良い栄養素をとっていても頭皮などに栄養を届けることが難しくなってしまうため、日ごろから軽い運動を行ったり、趣味などを持つようにしてストレスをためない習慣を身につけることが大切です。



更に睡眠も大切です。
髪の毛に一番良いといわれているのは夜の22時から翌朝2時ごろでこの時間帯に深い眠りに付くことで成長ホルモンの分泌を活性化させることができます。



そういった生活習慣を少し見直すことで薄毛の悩みを軽減することができるようになります。



関連リンク

男女の薄毛の原因は違います

薄毛の悩みは男女共に多いとされ、年々増加しているそうです。女性の薄毛というのは男性とは違う原因で起こるとされます。...

more

薄毛に効果的な食事について

ライフスタイルが多様化する現代の日本社会において、年齢や性別といった垣根を超えて多くの人を悩ませている問題の一つとして薄毛の問題を挙げることができます。薄毛となってしまう原因には様々な要素が考えられ、現代人に多い要素としては男性ホルモンの過剰分泌や遺伝子によるもの、生活習慣によるものやストレスなどがその代表的なものと考えられています。...

more